父親の面影



こんにちは、

仙台泉不動産.com

運営者の足立光弘です。

 

私の父親は、

もう10数年前に亡くなったんですが、

実家に帰るといつも遺影を見ながら

心の中でただいま、って言っています。

 

いつも同じ顔で迎えてくれて、

心がすーっと落ち着くような気がしています。

 

先日、荷物を片付けているときに、

実家から持ってきた

古いスライド映写機が出てきました。

 

写真のネガのようなフィルム

(ネガじゃなくてポジフィルムです)

を映写機にはめ込んで、

スクリーンや白い壁に映す機械なんですが、

 

その中に入っていたフィルムが10枚ほどあり、

映してみると何か海外旅行で

撮ったような写真だったんですが、

 

その中に2枚

仕事中の父親の写真があったんです。

それを見たときに、何とも言えない気持ち、

懐かしく、ムズムズするような気持になりました。

 

何度も見たことがある顔なんですが、

仕事をしているときに撮られた自然な笑顔が

 

かっこいいなぁ

 

って思いました。

 

こんな顔、自分は出来てるのかな?

なんて自分のことを振り返ったりして…

 

奥さんに写真を見せると、

ほんとそっくりだよね

とのこと

 

そんな顔になれている自身はないけど、

息子がいつかそんな気持ちになるのかもしれないと思うと、

つながりっていいなぁって感じますね。

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

南光台や鶴ケ谷、旭ヶ丘など、泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談をいただければ周辺地域も調査に伺っております。