耐震診断の見えない苦労…



こんにちは、

仙台泉不動産.com

運営者の足立光弘です。

 

 

 実は、私は不動産の業務をやりながら、

建築士としての業務も行うことがあります。

その一つが仙台市から依頼を受けて行う

戸建木造住宅耐震診断、

いわゆる耐震診断です。

 

基本的には、

耐震性の低いと思われる年代の

住宅の耐震性の診断を、

仙台市が費用の補助をして、

手ごろな値段で調査を受けられるという制度です。

 

家の調査としては、

かなり時間をかけて念入りに

調査を行うのですが、

 

その中でも大変なのが、

 

床下の調査と小屋裏の調査です。

 

耐震の調査の一環で、

基礎や柱の位置、木材のサイズや内部の

補強材(筋交いなど)その他もろもろを調査するのですが、

これが実際に行うとなると大変な作業なんです。

 

床下なんかはつなぎを着て、

完全防備で入るのですが、

床下を這って進むにしても、

通り穴は人が通れるかどうかギリギリだったり、

床下環境が悪くて

湿気やカビ、虫がいるなど、

精神的にもきついものがあります。

 

何度、床下から帰ってこれるだろうか、

って考えたことか・・・

 

小屋裏(屋根裏)も一歩間違うと

天井から抜け落ちてしまうかもしれません。

 

天井裏で、まるでアクロバティックのような体勢で、

足がつりそうになりながら調査したりしています。

 

 

それでも、出来るだけ奥まで、見れるところは見る、

という気持ちで調査をするのはやっぱり使命感というか、

そこに住む人のこれからの

安全、安心につながっているんだと感じるからなのかもしれませんね。

 

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

南光台や鶴ケ谷、旭ヶ丘など、泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談をいただければ周辺地域も調査に伺っております。