気晴らしの趣味としては意外?



前回のブログで

「アーチェリー」

について書いていましたが、
社会人になってからはすっかり遠ざかっていたアーチェリーを

一年前からたまに趣味としてやっています。

とはいっても気晴らしの範囲でやっているので

なかなか昔のようには当たらないんですけどね。

でも、趣味として何かやるのって生活にハリが出ますよね。

そういえばアーチェリーというのがどんな種目があるか、

経験者以外にはご存じの方は少ないのではないでしょうか。

大きく分けると、

屋外の広い射場で行うターゲットアーチェリー、

森や山などで行われるフィールドアーチェリー、

室内で行われるインドアアーチェリー

などがあります。

オリンピックで見るのは

1対1で70Mの距離を狙う競技ですね

(70M先の的を狙うっていうのはけっこう遠いです…)

私が学生のころ、

たまたまインカレに出ることになった競技というのは、

森の中で行うフィールドアーチェリーという競技でした。

仙台の秋保森林スポーツ公園の森の中にさまざまなコースがあり、

選手はそのコースを読みながら当てていくんです。

 

まるでゴルフのコースのようでもありますが、

それ以上にまるで「狩り」をしている気分でしたね。

いつかフィールドアーチェリーの試合に出れるくらいに上達したいものです。

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談いただければ周辺地域も調査に伺います。