親子でキャッチボール



こんにちは、

仙台泉不動産仲介.com

責任者の澤口祐紀です。

  

 

親子でキャッチボールと言えば

父親と息子とするイメージですが

我が家では父と娘のキャッチボールとなりました。

 

中学校の部活動が再開し

娘がソフトボール部に入部したからなのでした。

娘が妻と一緒に買ってきたグローブが固いということで

ワックス等を買ってきて手入れの仕方を教えつつ

手入れが終わると

庭でキャッチボールしたいと言い出したので

自分のグローブを探し出してキャッチボールをすることになりました。

 

始めて間もないので

ボールの取り方から投げ方からまるでなっていませんが

指導したくなる気持ちを抑えながら

普段しない会話を楽しみながらの娘とのキャッチボールとなりました。

 

いつか一緒にゴルフもしたいと思いました。

 

 

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談いただければ周辺地域も調査に伺います。