警察官もお客様



こんにちは、

仙台泉不動産.com

運営者の足立光弘です。

 

 

以前あった話なんですが、

会社の近くのお店でトイレを借りて、

その際にたまたま財布を置いてきてしまったことがあったんです。

 

気づいたのはそのあと数時間が過ぎてから

 

慌ててお店に行ってみると

店員さんから

「ありましたよ」

とのこと

ホッとしたのもつかの間、中を確認すると…

 

お札だけ無くなっていました。

 

小銭もカードも手付かずでしたので

最悪の状況は免れたんですが、

お店の人からは、

お金が無くなっているのでしたら警察に届けます

ということになりました。

どうやらお店として決まっているようです。

 

後で警察の人にいろいろ聞かれながらも、

お金については諦めていますと伝え、

警察官からは「今回は盗難というより、

占有離脱物横領罪という罪になります」

忘れ物を出来心で着服すると罪になるっていうことですね

 

一通り話を終えて、担当の警察官の方から

「ちょっと仕事と関係ない話なんだけど…」

何だろう?

 

「スイコーさんって、前に家の修理を頼んだことあるんだけど…

部屋の結露対策を教えてくれないかな…」

 

担当の警察官の方が、実はうちの顧客様でした。

 

交番で、他の警察官の方にニヤニヤされつつ、

少し立ち話した後で名刺交換して帰ってきましたが、

つくづく地元のお客様に支えられているなぁと

不思議とほっこりして帰ってきました。

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談いただければ周辺地域も調査に伺います。