アレルギーの薬が手放せない



こんにちは、

仙台泉不動産.com

運営者の足立光弘です。

 

 

自分は15年以上前から

じんましんのアレルギーが出るようになって、

ほっておくと身体中が痒くなります。

 

当時は根本の治療も試しましたが、

時間も費用も掛かったり仕事が忙しいこともあり、

根本的に治すのではなく、

対処療法へ切り替えて、

薬でアレルギーを抑えこむことにしたんです。

毎日1錠薬を飲めば何も症状は出てこないような薬で、

眠くなったりもしないので

一応それでなんとか気にせずに生活出来るようにはなりましたが…

 

ちょっと飲み忘れるとしばらくして痒みが襲ってきます。

 

しかも、その時に飲んでも効くまで時間もかかるんですよねぇ。

 

それでもあまり気にせず過ごして来れましたが、

安心してもいられないことが起こったことがあります。

 

東日本大震災です。

 

この時は運良く薬を貰ったばかりで、

1ヶ月近くの予備があり、なんとかなりました。

 

その時は薬が足りなくなるのを恐れて

3日に2錠のペースにしたりして長持ちさせようとしていましたね。

 

それからはギリギリまで薬が無くなることを防ぐために、

残り10錠くらいになったら

早めに病院に行くようになりました。

 

しばらくそれで安心していましたが、

 

なんと!今年の春くらいからいつもの病院が突然閉まったんです!

何があったんだろう、

などと考えながら薬のことであわてたんですが、

近所の相談してみました。

 

自分で薬と症状を把握していると、

どこの病院に行っても

どのようにすれば良いかということが分かって、一安心です。

いざというときにはまず薬の確保が大切だと改めて痛感した出来事でした。

 

これって意外と同じ悩みを抱えている人も多いんでしょうね。

 

 

 

 

仙台泉不動産仲介.comのスタッフ紹介はこちら

仙台泉不動産仲介.comのホームページ

仙台泉不動産仲介.comは仙台市泉区で35年、

地元のみなさまの住まいに関わっています。

泉区・宮城野区・青葉区を中心にしつつ、

ご相談いただければ周辺地域も調査に伺います。